S字フックは色々使えて便利です

ちょっとしたものを収納する場合、S字フックがあると大変便利です。例えば、クローゼットにカバンやベルト、アクセサリーなどを収納したい時、ポールにS字フックを引っ掛けて、そこに吊るすと沢山収納できます。また、台所に吊るし棚がある場合は、そこにS字フックを設置すれば、おたまやフライ返しなどの調理器具を吊るすのに使えます。マグカップの持ち手をひっかけて干しておくのに使えますよ。その他、ちょっとした凸部があれば設置できるのがS字フックの良い所です。

吸盤やマグネットタイプなら設置も簡単

では、何のひっかかりもない場所にフックを設置したい場合はどうしたら良いでしょうか?粘着テープが付いたフックや、壁に木ねじを押し込んでフックを設置する方法もありますが、賃貸住宅だったり、壁を傷つけたくない場合は使えない手段です。そんな時は、吸盤付やマグネット式のフックを使いましょう!100近などにもいろんなタイプが売られています。お風呂の壁や台所のタイルなど、つるつるの場所なら吸盤を、冷蔵庫や鉄製の物体に付けるならマグネット式を使うと便利。大物を吊りたい場合は耐荷重量をしっかり確認して買いましょう。

ドアや鴨居に掛けるタイプもあります

和室の鴨居や長押(なげし)部分に引っ掛けられるフックがあるのをご存知ですか?アレ、何のためにあるんだろうと思う方も多いと思いますが、実はちょっとした物を吊るすのに便利な場所なんです。雨の日に洗濯物を部屋干しする時などに使える鴨居フックや、長押に吊るせるコの字型のフックを使うと、部屋の収納量が大幅アップします。長押のない家にお住まいの方は、ドアの上部を活用しましょう。厚みさえ合えば、長押用フックはドアに掛けて使えます。幅広のドア用フックも販売されているので、合わせて活用しちゃいましょう!

フックとはものをひっかけたり吊したりするためにあるもので、これがあることにより収納不足が解消されます。